ま~ぶる・び~と開所記念講演 自閉症スペクトラム障がいの療育の大切さについて 平成27年2月11日開催

講演者のご紹介

Rabbit Develomental Research代表

東京大学医学部小児科非常勤講師

中島病院付属

なかじまクリニック発達外来

平岩 幹男先生

近年、早期診断がすすみ、早い段階で自閉症と診断される子ども達が増えてきました。

しかし、診断名はついたものの、その後、どうしたらよいのか

わからない・・・という保護者の方も多いのではないでしょうか。

今回、長年、凸凹発達の子ども達の診察に携わっている、

「平岩 幹男先生」から、自閉症スペクトラム障がいの子ども達の早期支援・早期療育についてお話をお伺いできる機会を持つことができました。 この機会に、療育の基本について皆様と一緒に学ぶことが出来ればと思います。

日時 平成27年2月11日(祝日

 

午後 1:00~2:30(受付 12:30~)

 

場所 ま~ぶる株式会社 教室内   

 

仙台市宮城野区田子字新入10-1 JKビル21 302号

〜子どもの「見る能力」「眼の発達」を効果的に支援するための〜                         ビジョンエクササイズと原始反射の概要講座 平成26年11月8日 9日開催しました。



講師:灰谷 孝 氏

発達支援マスタートレーナー

ブレインジムインストラクター


メンタルコーチとして活動中にブレインジム(Brain Gym)と出会い、日本全国で活動する先駆者として全国で講座を開いてきました。現在は、身体と心のアプローチを融合させた独自の手法で、特別な支援を必要とする子どもたちを中心に個人コーチングセッションを年間300人以上、また原始反射を統合し発達を促進する遊びと動きの講座・講演を全国で行っています。

日時:2014118(土)9(日)  開場9:30 開始10:00~17:00(両日)

場所:まーぶる(株)
🏣983-0021
仙台市宮城野区田子字新入10-1 JKビル21 302

定員: 15名(申し込み順)

内容: ・赤ちゃんの眼の発達の順序について

     ・眼の発達に関わる原始反射の概要
     ・反射別:発達に効果的なエクササイズ

     ・誰でも出来る眼の動きの検査法

     ・小さな道具を用いた眼の発達遊び     など

 

n届けたい想い ビジョンは育てるものであり、いつでも発達する

 

見ること(視覚)は生まれつき備わっている能力ではなくて、後天的に身につける能力です。

特に視力(どのくらい遠く見えるか)は視覚発達全体の5%にすぎず、視力以外の様々な能力は、赤ちゃん時代の原始反射や様々な動きと遊びを通じて発達していきます。学校で一見普通に過ごしているお子さんや、眼科で問題がないお子さんでも、実は見え方が人と違ったり、文字が飛び出して見えたり、近くのものがうまく見えていなかったりする可能性があります。特に発達障害や学習障害が疑われているお子さんは、眼の発達の課題を抱えていることが非常に多いのです。
ビジョンはひとつの技術であり、誰でも修得・向上させることが可能です。しかも年令や障害に関係なく、適切な取り組みで発達させることが出来ます。このコースでは自分自身の身体の動きを観察することにより、自分達固有のものの見方に気づくようになります。ものを知覚するという過程を意識化することによって、選ぶこと、様々な技能、自己表現を高めていくことができるようになるでしょう。

そして、あなたの回りにいる子どもたち、クライアントの眼の発達をサポートする方法を手に入れましょう!

簡単・便利なスイッチ作成会 平成26年10月5日

10/5(日) 午前 10001230 
簡単・便利なスイッチ作成会を開催いたしました。

代表の佐伯が講師としてのデビュー!!


若干緊張気味のようでしたが!!
2種類のスイッチ(ボタンスイッチ・棒スイッチ)とBDアダプターを作成。
出来上がったものは、もちろんお持ち帰り!!  
参加いただいた方々は、小学校のころに授業で

半田こてを使った以来だったようで、
コードに半田をつける時も終始無言で集中しておりました。

スイッチの作成は、皆さん簡単に行っていましたが、BDアダプターに悪戦苦闘!!
でも、皆さん出来上がり、お持ち帰り頂きました。

居残り授業(持ち込みおもちゃの加工)も行いました。
購入したばかりの(犬のおもちゃ)と(マッサージ器)をお持込いただきました。
乾電池のBOX形状により、加工方法が異なりますが、佐伯の力技で2点ともに、BDアダプターを差し込み、スイッチを使って使用できるようになりました。

 

参加者さまよりご感想!!
・とても、わかりやすく教えて頂きありがとうございました。明日から、現場で使ってみます。
・今まで、見たことはあるけれども、触れたことがないスイッチやおもちゃを体験することができました。
・自分でも作れたらいいなと思っていましたが、中々教えてくれるところがなかったので、助かりました。

・作りたい幅が広がりました!!等など

知りたい!!という方は、是非、次回ご参加ください。
次回は、スイッチ1個・BDアダプター2個の3時間コースで行います!!(予定ですが・・・)

ま~ぶるでは、これからもスイッチ作成会を開催していきますので、HP・ブログをご確認ください!!

おむつ・パッドの勉強会 平成26年8月4日

8/4(月) 午前 10:00~11:30 午後  1:00~2:30

大王製紙株式会社 栗原様をお招きし、国内初(メーカーとして)

障がいのあるお子様向けの

【おむつ・パッドの勉強会】を開催いたしました。

高齢者向けの勉強会は星の数ほどあるけれど、

お子様向けはなかったのが不思議ですよね!

日々、おむつやパッドの当て方に悩んでいる親御様や特別支援学校の先生、

小児の訪問リハビリを行っている理学療法士の方など参加いただきました。

おむつやパッドの商品性能やしっかりとした当て方など、座学のみならず、

サンプル品を使った吸水実験なども行い、皆さんにしっかり学んでいただきました。


こんな質問がありました!!

肢体不自由児のお子さまの親御様より、

太もも周りが細いのですが、ももに合わせるとウエストがきつい・・

逆にウエストに合わせると、ももが大きすぎて漏れる・・・

背中より漏れているようだけど、対応策は・・・

パッドを何枚も入れているが漏れる・・・なんで?

お試しができないのが難点。

いつも、学校の知人に聞いて情報収集しているけど・・・

女の子特有の問題・・・パッドを使うのはどうすればよいか・・・などなど。


知りたい!!という方は、是非、次回ご参加ください。

ま~ぶるでは、これからもおむつ・ぱっどの勉強会を開催していきますので、

HP・ブログをご確認ください!!

エーブルネットセミナー・IN・仙台 平成26年8月18日

8/18(月) 午後 2:00~4:00

パシフィックサプライ㈱ 藤本様 松浦様をお招きし、

【エーブルネットセミナー】を開催いたしました。


エーブルネットは、アメリカのコミュニケーションエイドを製造・販売しているメーカーです。VOCA・スイッチ・シンプルテクノロジー製品・パソコン入力支援機器など、多くの製品を用意しています。


今回、パシフィックサプライ㈱様の

本社、大阪より多くの支援機器をご用意いただき、

ビッグマックやステップバイステップ、

クイックトーカーなどの機器紹介や利用している

お客様の事例紹介など

スライドを交えながら開催いたしました。


当日は、21名の参加があり、

多くの学校の先生、ST、PTなどの専門職の方が参加いただきました。

事例紹介では、

がんばっているお子様の姿に、歓声や笑顔がこぼれたり、

ご自身が受け持っている児童にあてはめて、ご覧になっていたりとあっという間の2時間でした。


参加者からは、

●具体的な事例が多くみれて参考になった

●アイデアが豊富で実際に活用したい

●実際の生活に繋がるお話が聞けてよかった

●スイッチの活用が参考になった・・・などなど


ま~ぶるでは、これからもVOCAが普及に向け活動していきますので、

HP・ブログをご確認ください!!