令和3年度開所予定 相談支援事業所※障害児相談支援事業

令和2年度開所予定でございましたが、予定を変更し

 

相談支援事業所 くりえいと 令和3年度開所予定

 

ただ今、準備中です。

予定人員

相談支援専門員 常勤1名 兼務1名

障害児相談支援事業とは・・・

障害児通所支援の給付決定に先立って障害児支援利用計画を作成する
「障害児支援利用援助」及び、通所支援開始後に「継続障害児支援利用援助」を行います。
障害児相談支援には、障害児支援利用援助と継続障害児支援利用援助の2つのサービスがあります。
いずれも、障害児通所支援(児童発達支援、医療型児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援)に関わる援助となります。

  1. 障害児支援利用援助
    障害児通所支援の利用申請手続きにおいて、障害児の心身の状況や環境、障害児または保護者の意向などを踏まえて「障害児支援利用計画案」の作成を行います。利用が決定した際は、サービス事業者等との連絡調整、決定内容に基づく「障害児支援利用計画」の作成を行います。
  2. 継続障害児支援利用援助
    利用している障害児通所支援について、その内容が適切かどうか一定期間ごとにサービス等の利用状況の検証を行い、「障害児支援利用計画」の見直しを行います(モニタリング)。また、モニタリングの結果に基づき、計画の変更申請などを勧奨します。

対象者

  • 障害児支援利用援助
    通所給付決定の申請もしくは変更の申請を行う、障害のある児童の保護者。
  • 継続障害児支援利用援助
    障害児支援利用援助により「障害児支援利用計画」が作成された通所給付決定保護者

相談支援専門員/佐伯秀行

手や道具をいっぱい使う工作活動や体を大きく使った活動を一緒にやりましょう~開所から数多くの(困り感)をお伺いし、そのお子さまにあった方法を模索しながら課題の作成や運動のプログラムを立てています。また、男性スタッフだからできることも数多くあります。普段、なかなか聞けないことや保護者様のご相談も承りますので気軽にお声掛けください。もちろん(おんちゃん先生)と言ってくださいね~

相談支援専門員/佐藤明子

毎日、お子さま達から元気を頂き沢山教えてもらっています。「び~と」という意味は、英語で「鼓動・動きだす」という意味をもちます。子ども達の「体」や「心」が動き出す。「うれしい」「楽しい」「やってみたい」「自分はできる!!」と、子ども達に思ってもらえる活動(療育)をお子様たち、保護者様と一緒に作っていきたいです。どうぞ、よろしくお願いします。